新三鷹支部201ブログ

三鷹支部201ブログから移行された新ブログです。このサイト上の画像の無断使用、転載は禁止です。中央線・南武線高架化工事についても扱っています。詳しくは案内をご覧下さい。

南武線高架化工事(11/12/23)

こんばんは。これが今年準最後の記事になるかも?
ネタはそれなりに仕入れてあるのだが、如何せん時間が…
その中で特に優先するべき記事から。自分でここがNo1だと言っているからには早めに書いておかないといけないので。タイトルの通り。12月23日に南武線の下り線切り替え工事が行われ、下り線が高架になりました。
切り替え前の様子と、工事中の様子を取材。もう1度くらいは行きたいと思っていたが結局切り替え直前になってしまった…
参考までに前回分→2011年10月16日
もう1つ、前回の切り替え工事→2009年10月3日
では今日の1枚以上行って見ましょう。

111223-01.jpg
111223-02.jpg
工事開始前と開始後の運行情報案内。少し違う。

111223-03.jpg
府中本町~南多摩間。準備万端。

111223-04.jpg
111223-05.jpg
南多摩駅。前回の予想通り、ここが高架下り線からの(への)通路になるみたいです。

111223-06.jpg
唯一仮線切り替え前から残っていたこの部分もお役御免。

111223-07.jpg
111223-08.jpg
仮下り線で電車を待つ人達…これも見納め。高架化後は島式ホームになるためこのアングルで撮れるのもこの日が最後。

111223-09.jpg
高架下り線の信号機を見ると点灯していた。中央線でもあったような…

111223-10.jpg
駅前の資材置き場付近は特に変化無し。

111223-11.jpg
111223-12.jpg
南多摩~稲城長沼間。稲城長沼駅の引き上げ線は長い歴史に幕を降ろした。今後はホーム据付と言う形に変更になる。更に地上での205系同士のすれ違いも見納め。

111223-13.jpg
111223-14.jpg
稲城長沼駅は仮上りホームへの通路を一部利用するらしい。改札からホームまでの距離が長い気がするのだが…かつての武蔵境を思わせるような面倒くささ…
将来的にはこれを撮影している場所にも高架線が建設されるのでどう変化していくか予想がつかない。

111223-15.jpg
111223-16.jpg
高架下りホームは静まり返っていた。南多摩とは違い、こちらの信号機は点いておらず。

111223-17.jpg
111223-18.jpg
南多摩と同じ感じで。

111223-018.jpg
矢野口方に設置された両渡り線は結局ほとんど(全く?)使用される事なく役目を終えた。JRにとってこの程度の設備投資は無駄になっても大した痛手では無いんだろうな…

111223-19.jpg
稲城長沼~矢野口。準備万端。

111223-20.jpg
矢野口駅。稲城長沼方に速度制限予告が立てられていた。高架化工事に関連するものだろうか。

111223-21.jpg
工事開始直前。稲城長沼駅高架ホームは最後の静寂に包まれる。

111223-22.jpg
地味に見納めになったこの表示。高架化後は立川行きと折り返しで番線が別れるので。

111223-23.jpg
川崎行きをこのアングルで撮れるのも最後。

111223-24.jpg
最後の立川行きを撮りたかったのだが、時間が空くのでこちらをチョイス。最後の稲城長沼行き。

111223-25.jpg
ナハ13編成の入線を以って稲城長沼駅引き上げ線は幕を降ろした。数分の停車の後、川崎行き始発として発車して行った。

111223-26.jpg
準最後の立川行きに乗り、そのまま立川まで。

111223-27.jpg
111223-28.jpg
折り返しは府中本町行き。幕交換で収録された府中本町行きが活用される唯一の日。南武線の府中本町行きは結構斬新だった。ちなみに府中本町での折り返しは物理的に不可能なので、一旦梶ヶ谷貨物ターミナルまで回送し、そこから折り返してくるパターンで運転していたみたいです。だったら渡り線を作った方が早いのでは…

111223-29.jpg
111223-30.jpg
ずらりと並ぶ府中本町行きの案内。25分間隔って…もう少し本数を増やせなかったのか…梶ヶ谷まで回送する都合上故なのか…
前回は臨時表示だったが、今回はしっかり各駅停車の表示を掲出。

111223-31.jpg
111223-32.jpg
貨物線を走行するため、列番の末尾は”M”。

111223-33.jpg
111223-34.jpg
分倍河原で下車。ここから代行バスに乗車。乗り方は前回と同じく臨時改札口を通って。

111223-35.jpg
111223-36.jpg
バスの様子は最後に紹介するとして、矢野口駅。今回も下りホームから登戸行きが発着。列番は9321M→9322M→9323M→9324M→9325M…のパターン。車両は前回と同じく1200番台が充当された。

111223-37.jpg
111223-38.jpg
登戸駅。矢野口の表示は見られず、準備中と臨時表示。府中本町行きを入れたんだから矢野口行きも入れても良かったんじゃないかと思うのだが…

111223-39.jpg
手信号を使っての運転。こちらはどの工事でも共通。踏切閉鎖は臨時の係員を配置し、手動での閉鎖を行っていた。

111223-40.jpg
最後に矢野口下りホームからの登戸行き発車シーンを撮って撤収。この後はひたすらバス撮影に励むw

111223-41.jpg
徒歩移動中に撮影。切り替え当該箇所付近。

111223-42.jpg
前回は関東バスと京王バスの2会社の体制だったが、今回は京王1社のみで代行輸送を担っていた。矢野口駅で30分くらい粘って撮影したので応援に入っていた車両を営業所毎に紹介。
A356。中野営業所からの応援車。車両数は少なく確認できたのは2台。

111223-43.jpg
B705。府中営業所からの応援車。こちらは一番稀少で、確認できたのはこの1台のみ。

111223-44.jpg
C214。八王子営業所からの応援車。今回の主役を担っていたらしく、かなりの頻度でやって来た。

111223-45.jpg
D110。永福町営業所からの応援車。こちらも車両数は少なく確認できたのは2台。

111223-46.jpg
J301。多摩営業所からの応援車。こちらも稀少だったらしく確認できたのはこの1台だけ。

111223-47.jpg
L351。調布営業所からの応援車。八王子には及ばないがそこそこの本数を確認できた。

111223-48.jpg
M622。南大沢営業所からの応援車。調布と同じくらいの本数を確認。

111223-49.jpg
S814。桜ヶ丘営業所からの応援車。八王に並ぶ本数を確認。
総括すると府中・多摩の2営業所が一番少なく、八王子・桜ヶ丘が最多だった模様。全車は確認できていないのでわからないが。
そしてG営こと小金井営業所…orz
一番期待していたのだが、1台も確認できず…所属本数が少ないからねぇ…あとはK営こと世田谷営業所車両も確認できず。もう1点、応援に入っていた車両は全車LED車だった模様。幕車だと表示できないだろうからね…小金井営業所からの応援が無かったのもこの影響か…
これを見て、京王バスの凄さを実感。少なくとも50台以上は走っていたはず。運用の無い予備車がこれだけあるのか…小田急バスとかだと手が及ばない台数…
アイツのおかげで京王バスには少し興味があったので撮影してみたが色んな形式がやって来て撮っていて飽きなかった。更に2~3分に1本のペースで発車していくという驚異的な本数だったので、30分強滞在し、それなりの量を撮る事ができた。

111223-50.jpg
111223-51.jpg
代行バスのルート案内。こちらもお馴染み。南多摩駅の発着場は府中街道のルートが変わっていたため、前回とは違う場所だった。

111223-52.jpg
料金機は使用休止。

111223-53.jpg
111223-54.jpg
111223-55.jpg
111223-56.jpg
各駅の案内。この表示が見られるのも高架化工事の時くらい。南多摩と稲城長沼は音声を合成したのか、ぎこちない声になっていた。バスロータリーが無いからバスもやって来ないからねぇ…

こんな感じです。前回以上に気合を入れて撮影に臨みました。今回で撮りたいものは大方撮れたので次回はバス以外は適当に撮影する予定。残すは上り線の高架化工事のみ。
高架切り替え後の様子は暫くお待ち下さい。今年中の取材は無理なので年明け早々に行く予定。
では今日はこの辺でノシ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。
寒い中の取材、お疲れ様です。

南武線の工事も、また大きく進捗しましたね。
「府中本町行き」、私も見てみたかったのですが、寒さに負けて行きませんでした。
因みに府中本町での折り返しですが、あの駅の配線的に渡り線を設置するのは難しいのではないでしょうか?
この工事だけに信号設備を整備しないとなりませんし…(例えば、折り返しの為の出発信号機など)

今回の代行輸送は、京王電鉄バス・京王バス各社の独壇場だったのですね。
日野車と三菱車ばかりですね。(笑)
しかし、我々にはお馴染みのバス(ブルーリボン?・エルガ)がいないのに驚きました。

年明け早々に、次回の工事が予告されていましたが、無事に終わると良いですね。

それでは。

八ミツおやじ | URL | 2011-12-27(Tue)23:19 [編集]


府中本町独特の配線が折り返しを難しくしてしまっていますね…設定されるのもあと1回の切り替えだけなので、将来的な事を考えても梶ヶ谷折り返しの方がJR的には楽と判断したんでしょうね。
そういえば普段小田急で御馴染みの型は全く見ませんでした。
京王らしさが出ていて良かったのですが。。
導入されるかわかりませんが、京王版エルガを見てみたいものです。
中央線みたいな悲劇は2度と起こさずに、今後も無事に工事を終えて欲しいですね。

三鷹びと | URL | 2011-12-30(Fri)21:35 [編集]