新三鷹支部201ブログ

三鷹支部201ブログから移行された新ブログです。このサイト上の画像の無断使用、転載は禁止です。中央線・南武線高架化工事についても扱っています。詳しくは案内をご覧下さい。

小田急バスダイヤ改正2012

こんばんは。この記事で一旦バスネタを〆ます。鉄道ネタ目的で来訪されている方に申し訳ないので。
タイトルの通りなのだが、2012年2月20日、吉祥寺営業所及び武蔵境営業所管轄の半分以上の路線でダイヤ改正が行われました。一言で総括して言うなら、プラス要素の多い改正なんじゃないかと。詳しくは記事中で。
では今日の1枚以上行って見ましょう。

120220-01.jpg
120220-02.jpg
大規模なダイヤ改正を証明するかのごとく、パンフレットが配布されていた。
吉祥寺・三鷹・武蔵境の時刻表付き。

120220-03.jpg
昨日の記事でも採り上げたが、ダイヤ改正の一貫で、吉07系統は廃止。

120220-04.jpg
吉07の影に隠れるように廃止された路線がもう1つ。系統番号こそ無いものの、平日の朝の時間帯にMCC三鷹ビル行き直通バスが運転されていたのだが、需要の少なさから?、廃止される運びに。
ただし、こちらは代替系統(後ほど紹介)が新設されたので実質は継続されていることになるが。

120220-05.jpg
バスロケの表示は見納め。鷹53系統と同じバス停からの発車。

120220-06.jpg
撮影しに行った日は06-C9134が充当されていた。鷹53の停車位置より少し後ろに停車させていたが、これが日常だったのだろうか。これが最初で最後の撮影だったのでわからん…

120220-07.jpg
120220-08.jpg
120220-09.jpg
前面・側面・後面表示。専用の行き先が使用されていたがこれも見納め。

120220-16.jpg
直通バスの替わりに新設されたのがこちら。鷹59系統。これで51~59まで50番台の系統が全て揃う形に。58は先行き怪しいが…

120220-17.jpg
120220-18.jpg
120220-19.jpg
バスロケ表示、バス停案内、時刻表。MCC三鷹ビル行きの代替だけあって、平日朝限定の運用。ただし三鷹市内の主要地点を回っているだけに需要はあると思うが。

120220-20.jpg
運行初日、社員を配置しての案内をしていた。

120220-12.jpg
やって来たのは09-C9303。そこそこの人数が待っていたので皆乗るかと思ったら意外に乗車せず…思ったほど需要が無い?

120220-13.jpg
120220-14.jpg
120220-15.jpg
前面・側面・後面表示。LEDだからこそ成し得る入れ方。MCC三鷹行きの表示に上書きしたのだろうか。

120220-10.jpg
120220-11.jpg
ここからは俺に影響のある路線を。去年の4月に大幅なダイヤ改正をした鷹51系統は今回は改正の対象からは外れ、一切変更無し。また鷹58系統も弄りようが無いので変更無し。その他、調31、32、40などの1日に一桁本数しか運転されない路線は吉07を除いて減便や廃止は無かった模様。
で、本題。パンフに吉祥寺地区の夜の輸送力増強とあるだけに吉01も恩恵を受ける事に。
1番注目したのは平日・土曜休日共に終バス時刻の繰り下げ。これは俺に取って待望の改正であり、凄く嬉しかった。平日が10分、土休日が5分の延長。つまり平日は0時20分発が最終に。また深夜時間帯の土曜・休日ダイヤが併合し、旧土曜ダイヤを基準とした時刻に。言い換えると休日は事実上の増便。
実は最近意図的に深夜時間帯は、吉01を使っているのだが、混雑の激しさが酷くなった気がしているので、今回の改正はかなりの効果を得られるんじゃないかと。
その他、吉祥寺を発車する系統の半分近くが終バスの繰り下げがされていたはず。

もう1つ。画像は無いのだが、鷹52系統で不思議な増発が。それが竜源寺行き。
毎日1本だけの運転で、何のためにあるのかわからない運用だったのだが、まさかの増発。しかも3本体制に。
更に23時台の運転と、大沢地区へ帰宅する客向けと思われる改正が行われています。終点付近は折り返せる場所が無いはずなのでどうやって折り返すか調査するのも兼ねて、今度23時台の便に乗ってみようかと。

こんな感じです。
小田急バスも最近の混雑事情をようやく鑑みてくれたのだろうか。吉07系統の廃止を除いては嬉しい改正になった。
では今日はこの辺でノシ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

今回のダイヤ改正、A・C営業所管内でのトピックは「吉07・MCC三鷹ビル直行廃止」と「鷹59新設」に尽きますね。

MCC三鷹ビル直行便は1度見てみたかったのですが、見れずじまいになってしまいました。
某ブログによると、MCC三鷹ビル直行便の停車位置は、鷹53や入庫便との誤乗防止のためか、通常の停車位置の後方がデフォルトになっていたようです。

新設の鷹59はMCC三鷹直行便の焼き直しと言えそうですが、直行便の利用状況を考えると、鷹55の補完と言う意味合いで逆まわりの方が良いのでは?と考えますがどうでしょうか?(吉15ともルートが被りますし…)
とりあえず、吉15のように定着して欲しいものです。

今回の改正、我が地元に限って言えば、吉13・鷹63共に始発が繰り上げ、吉13は終車の繰り下げがあり利便性が上がった反面、微妙に時変をして便数が削減されているのが気になります。
それと、吉02の最終便が繰り下げの上、下本宿行きになったのが大きいです。
久しぶりに復活した下本宿行き。
暖かくなったら撮影したいと思います。

それでは。

八ミツおやじ | URL | 2012-02-21(Tue)23:47 [編集]


停車位置が違う理由は、誤乗防止ですか。
本来鷹53が行く方向とは真逆に行ってしまうので、納得できます。
鷹59は一方通行で周っているんですよね。双方向で周ると更に利便性が上がる気もしますが…
昼間の減便は吉01でも起きています。夜を増やした分昼を減らして、全体の本数を調整した感じですね。
下本宿行きは興味があるので、今度撮影したいところです。

三鷹びと | URL | 2012-02-23(Thu)12:15 [編集]