新三鷹支部201ブログ

三鷹支部201ブログから移行された新ブログです。このサイト上の画像の無断使用、転載は禁止です。中央線・南武線高架化工事についても扱っています。詳しくは案内をご覧下さい。

経堂駅-八幡山駅実験運行バス

こんばんは。撮影から1ヵ月半、ようやくこのネタを放出。
タイトルの通りです。今年の1月10日より3月31日までの2ヶ月半の間、小田急線経堂駅と京王線八幡山駅を結ぶ路線バスの実験運行が行われています。
小田急バスと京王バスで共同運行。壮大な旅の最後にこれの撮影。
では今日の3枚行って見ましょう。

120212-21.jpg
実験運行便充当車。11-A369が止まっていた。世田谷区なら若林車又は狛江車が定石だと思うのだが…なぜに吉祥寺車なのだろう…

120212-22.jpg
後ろから。表示は小田急。前横後ろにそれぞれ実験運行の旨を知らせるステッカー・エプロンを装備。

120212-23.jpg
アンケートも実施。これの内容を踏まえて、実際に路線として登録するかどうかを決めるのだろう。
個人的にはあっても良いと思うけどね。鉄道は東西の移動ばかりで、南北の移動手段は必然的にバスに限られてくるので。
1日フリーパスで乗車できなさそうな感じだったので、撮影だけして撤収。もう撮りに行く事は無いかと。
3月31日までなので撮影するならお早めに。
では今日はこの辺でノシ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

実験運行と言えば、かつて「千歳烏山駅-成城学園前駅」間で行われていた事を思い出します。
あの時も、吉祥寺のエルガミオ小型車が用いられていましたね。
あの時は、幕に専用のコマも用意していたのに…
LEDの方が対応しやすい筈なのに、小田急は乗り気じゃないのかもしれませんね。

現在、吉祥寺の中型車は「A312・A325・A356~359・A368・A369・A372」の9台が在籍していますが、通常入る系統は「宿44・吉11・調35」だけで、それぞれ1~2台で運行されています。
運転士の交代による入庫を考慮しても、台数に余裕があるため今回も登板したのだと思いますが…面白いですね。

ちなみに、先日A372号車が「回送」表示の時に、「NOT IN SERVICE」も併記しているのを確認しました。
12年車から対応したのか?
11年車辺りも対応していくのか?
注目したいと思います。

それでは。

八ミツおやじ | URL | 2012-03-24(Sat)17:53 [編集]


京王バスと共同運行のため、利益も分配されてしまい、更にわざわざ吉祥寺から車両を持ってくる手間も考えると小田急側のメリットが少ないのかもしれませんね。
吉祥寺の中型車はそんなに居たんですね。中型の運行数がぎりぎりの狛江や若林と比べると手配しやすそうですね。
そういえばA372が入ったんですね。遭遇はしましたが、撮影には至れずで、今度機会があったら狙いたいと思います。
併せて回送の表示も確認してみます。

三鷹びと | URL | 2012-03-25(Sun)00:18 [編集]


しつもん

すいません、八幡山に住んでいて 経堂によく行くのですが、自転車は疲れるので、すごくバス便利で、夢の二ヶ月でしたもう、あのバスには乗れないのでしょうか

りか | URL | 2012-04-20(Fri)22:27 [編集]


私共のレベルでは全くわかりません。
それなりに利用者が居たのなら、定期便化もあるとは思いますが、今の所特に何も情報が無いので、試験だけで終ってしまった可能性もあると思います。

三鷹びと | URL | 2012-04-22(Sun)01:04 [編集]