新三鷹支部201ブログ

三鷹支部201ブログから移行された新ブログです。このサイト上の画像の無断使用、転載は禁止です。中央線・南武線高架化工事についても扱っています。詳しくは案内をご覧下さい。

鷹52系統竜源寺行き

こんばんは。鉄道ネタばかり続くと先に尽きてしまうので、バスネタを交えつつ更新。
タイトルの通りです。ようやく機会を設けられたので乗って調査してきました。
少し違ったが、大方予想通り。ネタバレ注意。
では今日の1枚行って見ましょう。

120428.jpg
@竜源寺バス停。これだけじゃあ何が何だかわからないねぇとw
完全に地元ネタなのでgoogleマップあたりを一緒に見るとわかるが、東八道路から人見街道へ入り、竜源寺バス停へ到着する手前に、分岐があり、通常の朝日町行き等は真っ直ぐ行くのだが、竜源寺行きに限り、その場所を左折。
そして、その先の信号を右折して、三鷹方面行きの竜源寺バス停に到着、客を降ろすパターン。到着後、回送or竜源寺始発としてそのまま三鷹方面へと言う感じです。更に終点に隠れ表記があり、”竜源寺・飛行場入口”と言う車内アナウンスが流れます。まあこの時間帯に飛行場に行ってもしょうがないのだが。。
そんなわけで長年の謎が解けて満足。あの場所は角度が急なのでどうかと思ったが、本当に曲がるとは…結構な運転スキルが必要だねぇと。そうするなら、いっそうの事、多磨駅まで行ってロータリーで折り返したほうが、利便性も上るんじゃないかとも思うが、大人の事情ってやつですな。
鷹51系統も余裕があったら調べて見ます。まあ同じだと思うが。
では今日はこの辺でノシ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

私も、以前から竜源寺行きの経路が気になっていたのですが…
なるほど、あの場所を利用していたのですね。
あの狭い場所を通過していたとは…少し驚きました。
竜源寺止まりとなっているのは、料金の問題(府中市は均一料金の地域外)の為だと思いますが、実に効率的な折り返しの方だと思います。

取材お疲れ様でした。
それでは。

八ミツおやじ | URL | 2012-05-07(Mon)19:07 [編集]


ついに行かれたのですね!
あそこの左を入り、セブンのところをぐるりとする姿はさぞかっこいいでしょうね。
僕も多磨駅まで行った方が利便性いいんじゃないかと思うですけど、そこはやはり昔の名残もあるんですかね…
飛行場入口と言えど、だいぶ距離がありますが宣伝にはなりそうですね♪
お疲れ様でした。
ちなみにその後は徒歩で帰られたのですか。

しいたけ | URL | 2012-05-07(Mon)22:27 [編集]


>八ミツおやじさん
私もあの道を使っていたのには驚きです。回送で多磨駅まで行くのかと思いきや、あんな方法を取っていたとは…
武相運賃地区を跨ぐ区間は厄介ですよね…定期券が全区間共通になるのを気に延伸すればと思うのですが…

>しいたけさん
真っ暗な中ではありますが、動画に撮ってみたい光景でもあります。昼間の便でも飛行場の表記を入れれば宣伝になるとは思うのですが、大人の事情ですかね…
帰りは徒歩です。折り返し三鷹駅行きになれば大沢まで乗車しようと思いましたが回送になってしまったので。
人見街道沿いを20分ほどかけて歩いて帰りました。

三鷹びと | URL | 2012-05-07(Mon)23:19 [編集]