新三鷹支部201ブログ

三鷹支部201ブログから移行された新ブログです。このサイト上の画像の無断使用、転載は禁止です。中央線・南武線高架化工事についても扱っています。詳しくは案内をご覧下さい。

8/19分(調布3駅の地下化初日)

こんばんは。1ヶ月遅れになってしまったが、切り替え後の調布3駅の様子を。
代行バスの運転が終了し、そのまま調布駅から取材開始。
では今日の100枚以上行って見ましょう。(重さに注意)

120819-51.jpg
代行バス運行中に撮影。新南北通路は工事中だった。

120819-52.jpg
120819-53.jpg
開通までの間、橋上自由通路が最後の活躍。2度と開く事の無い改札口のシャッター。
よく見てみるとメッセージが…地元民からの感謝の言葉が並ぶ。落書きは禁止だろうが、今回だけは特別。

120819-54.jpg
改札への通路も開通間近だったが、代行バスが走っている時間帯は通行止めだった。(後に10時頃開通したみたいだが)

120819-55.jpg
代行バスの運転が終了し、地下改札口もオープン。地上自由通路も開通。

120819-56.jpg
120819-57.jpg
120819-58.jpg
逆に、橋上自由通路は役目を終えた。調布駅の看板も寂しく佇む。

120819-59.jpg
新通路の案内。

120819-60.jpg
つい先ほど通った自由通路にはバリケードが張られ、関係者以外通行不可に…

120819-61.jpg
2度と電車の通る事の無いホーム。時計だけは普段と何も変わらずに時を刻んでいた。

120819-62.jpg
別アングルから。

120819-63.jpg
120819-64.jpg
自由通路を造るにあたり、線路とホームの一部を撤去する必要があった。
その撤去後。バッサリと切ってますな…

120819-65.jpg
5000、6000、7000、8000、9000系と歴代のx000系車両が何度もやって来た線路に電車が来る事は2度と無い。

120819-66.jpg
ダイヤ上のボトルネックを生んでいた配線。切り替え直後なので架線はそのまま残っていた。

120819-67.jpg
更に線路は、今でも電車が行き来しているかのような輝きを保っていた…でも電車が来る事は2度と無い…

120819-68.jpg
南北自由通路の看板。

120819-69.jpg
換気口。

120819-70.jpg
調布1号踏切跡。

120819-71.jpg
線路はアスファルトで埋められ、段差を無くす仮の処置が施されていた。

120819-72.jpg
遮断機。棒は取り外され、機器がむき出しに。中ってこうなっていたんだねぇ…

120819-73.jpg
踏切跡地注意の看板。

120819-74.jpg
調布駅方を望む。線路の輝きが空しさを呼ぶ…

120819-75.jpg
120819-76.jpg
橋本方と八王子方。こちらの線路も今にも電車来そうなくらいの輝き。

120819-77.jpg
踏切障害物センサーも使われる事は2度と無い。

120819-78.jpg
調布銀座入口にこんな横断幕が…地上駅への感謝の意と、地下化してからもよろしく的な感じかね?

120819-79.jpg
120819-80.jpg
120819-81.jpg
そのまま西調布方へ徒歩で移動。調布3号踏切跡。フェンスの設置工事中だった。2度と鳴らない警報機が寂しく佇む。

120819-82.jpg
120819-83.jpg
どこへ行っても線路は輝きを保っており、いつ電車が来てもおかしく無い状態。でも…

120819-84.jpg
踏切異常通知信号機(通称くるくるだっけ?)が使われる事も2度と無い。基本的に使われてはいけないものだが。

120819-85.jpg
突貫工事で作った陸橋の踏切。こちらも他と同じような感じに。

120819-86.jpg
踏切待ちする車が無くなったため、渡りづらくなってしまったが、警備員を置いて対応。

120819-87.jpg
調布11号踏切跡。他の場所と違いこの場所は通行止めに。状況的に半永久的に通行できなくなるんじゃないかと。

120819-88.jpg
撤去された線路。

120819-89.jpg
調布12号踏切。ここからは廃止除外区間。

120819-90.jpg
まだ一部路盤の工事をしていた。

120819-91.jpg
地下への入口。上には暫定的にジャッキアップされた線路も。

120819-92.jpg
調布11号踏切廃止及び通行止めにより、11号踏切へ続く道路が12号踏切との間に開通した。それでもちょっと不便かも…

120819-93.jpg
別のアングルからジャッキアップされた線路を。こちらの方がわかりやすいかも。

120819-94.jpg
途中、代行バス用の看板を見つけた。代行基地(味スタ)へ行けば東急含め、全車見ることができたのか…

120819-95.jpg
所変わって相模原線側の切り替え地点。こちらも本線と同じような感じ。

120819-96.jpg
120819-97.jpg
調・相1号踏切跡地。

120819-98.jpg
120819-99.jpg
ここも線路は現役時のままの輝き。中央線の時は即日錆びてしまった気がしたのだが、本当に切り替えしたばかりだとこんなものなのだろうか。

120819-100.jpg
調布駅に戻って、開通した南口新改札口。

120819-101.jpg
120819-102.jpg
役目を終えた通路。膝が悪い人のために開発された手すりは本格的に実用化されるのだろうか…

120819-103.jpg
120819-104.jpg
布田方の線路。ここも輝きを保つ。

120819-105.jpg
120819-106.jpg
布田7号踏切跡地。他と同じようにフェンスで囲まれていた。

120819-107.jpg
120819-108.jpg
東口新改札口。ホームのあった場所を開拓して作った。

120819-109.jpg
解体されたホーム。

120819-110.jpg
120819-111.jpg
120819-112.jpg
改札通路へ。結構広めの設計。パネル展も開かれていた。

120819-113.jpg
120819-114.jpg
120819-115.jpg
券売機と改札。券売機は少ないような…利用者を計算して設置台数を決めたとは思うが…それでも…
あと、路線図も掲出されていて、廃止されたはずの特急がそのまま残っていた。新調するのにわざわざ特急を残してあるという事は復活させるつもりなんだろうと。それとも臨時電車用なのか…

120819-116.jpg
120819-117.jpg
発車案内。かなり見やすい。

120819-118.jpg
120819-119.jpg
上下線で色分けをし、誤乗をできる限り防止しようとしているのが窺える。確かにわかりやすい。

120819-120.jpg
複雑になってしまった構内の案内図。それぞれのホーム直通のエスカレーター、階段もあれば、上下線共に行くパターンもある。

120819-121.jpg
エレベーター。なかなか凝ったデザイン。

120819-122.jpg
120819-123.jpg
ホームドアも設置された。ただしこの日はまだ稼働していなかった。後に稼働開始したみたいだが。

120819-124.jpg
車掌用モニターは5つ。

120819-125.jpg
椅子は3席×2。

120819-126.jpg
B3階エレベーター乗車口。B3の文字が…

120819-127.jpg
調布どまりの電車は引き続き設定。ただし、直で折り返せないので一旦つつじヶ丘まで回送される。

120819-128.jpg
布田方。怪しげな空間が。複々線化用に用意してあるらしいが…最近発表された計画では高架にするみたいで…

120819-129.jpg
信号機的な何か。これが故障して大変な事になったのも最近の話。
調布駅は以上です。これだけで79枚w

120819-130.jpg
120819-131.jpg
ここから布田駅。こちらのホームドアは初日から稼働。調布とは異なるタイプ。基本的には静かなのだが、電車が通過して行くときに風圧で怪しげな音が出るのがちょっと…そのうち慣れると思うが。

120819-132.jpg
階段は広めに取られている。

120819-133.jpg
エレベーターは工事中。

120819-134.jpg
エスカレーターも下りは工事中。

120819-135.jpg
120819-136.jpg
120819-137.jpg
120819-138.jpg
改札通路の様子。前日まで電車が行き来していた場所を切り開き、無理矢理通路を作った感じ。エレベーターとエスカレーターがまだ工事中なのも納得が行く。

120819-139.jpg
改札口を外から。今は仮だが、将来的には立派な改札ができるのだろう。

120819-140.jpg
120819-141.jpg
120819-142.jpg
役目を終えた地上ホームと改札入口。調布駅同様、今にも電車が来そうな雰囲気だった。
布田駅は以上です。調布と比べてえらい手抜きですが、ご容赦を。調布駅周辺を回るだけで体力を使いきってしまったw

120819-143.jpg
ここから国領駅。ホームドアは調布と同じタイプ。こちらも未稼働だった。

120819-144.jpg
切り替え口を間近に見ることができる。

120819-145.jpg
階段の広さは布田と同じ感じ。

120819-146.jpg
椅子は調布駅と同じ仕様。

120819-147.jpg
関係者専用の謎の階段。将来的には一般開放するのだろうか…

120819-148.jpg
初日からダイヤは遅れ気味で、急行が運転停車していた。更にわかりづらいが、この都営車は京王車運用の代走便。

120819-149.jpg
120819-150.jpg
120819-151.jpg
120819-152.jpg
改札通路。ここも布田駅と同じく地上線を開拓して作ったため、手狭な感じ。将来的には広くなるのだろう。

120819-153.jpg
工事の御礼の手紙。

120819-154.jpg
120819-155.jpg
役目を終えたホーム。

120819-157.jpg
役目を終えた改札入口。

120819-158.jpg
廃止された国領踏切を渡る06-D6048(境91系統)。踏切待ちが無くなる分、遅延が解消されるかと思ったら大して変わってないのは1ヶ月経った今でも同じ。旧甲州街道が慢性的に混むんだよな…

こんな感じです。
余裕があれば、調布駅の様子くらいは不定期にアップしていこうかと。余裕があればね。お得意の企画倒れに終るかもしれないが。
では今日はこの辺でノシ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。
取材お疲れ様です。

柴崎-調布間、新線に切り替わって趣も変わりましたね。
調布の北口も、商店街など姿が変わってしまうかもしれないですね。

調布駅の怪しげな空間(笑)は、折り返し線ができるものと思っていました。
何とか、上り線と下り線をつないで、引き上げ線にしておく方が現実的だと思いますが…

個人的には、今少しダイヤを考えて欲しいです。
できれば、日中の本線系急行の復活を…

それでは。

八ミツおやじ | URL | 2012-09-21(Fri)21:14 [編集]


高架化とは別の変化がありますね。
商店街は悪い方向には動かないで欲しい所です。
折り返し線は今の状況を見ていると作った方が良かった感じがします。
抜本的なダイヤ改正がどこまで抜本的になるのか期待するしか無いですね。

三鷹びと | URL | 2012-09-24(Mon)23:27 [編集]